オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

作っています

さくらのポスター

最近、色々なモノにハマる女子が増えています。
中でも簡単な日曜大工である「DIY」にハマっている女性のことを「DIY女子」と呼ぶのです。
ここで言う日曜大工とは、かつて休日にお父さんが犬小屋を作っていたような大掛かりなものではなく、もっと簡単で身近にあるものを上手に活用したものです。
では、DIY女子は一体どのようなものを作っているのでしょうか。
インターネット上では色々な作品が紹介されています。
例えば、白木の棒を家の柱に打ち込んで、そこにフック付きのネジをつければ、壁掛けマグカップの完成です。
また、木材に不要になったスプーンやフォークを曲げて接着し、壁に取り付ければ、オシャレな鍵掛けが出来上がるのです。
さらに、穴の空いたベニヤ板にゴムを通してマガジンラックにしたり、ワインやりんごなどが入っていた古めの木箱にキャスターをつけて雰囲気満点の収納ボックスにしたり、ペンキが剥げた椅子の塗り替えなどのリメイクをするのも、立派な「DIY」なのです。

出来る

自分で作るという意味の英語を略称したDIYは、家具やインテリア小物などを自分で作ることを指しています。
体力がない女子でも出来るように、既存の製品を組み合わせて使ったり、のこぎりやドライバーなどを使わずに簡単にできるものもたくさんあります。
平均的な価格としては、棚で1000円から2000円程度、机などであれば5000円程度が目安となっています。
女子でも簡単に扱えるものとしては、すのこやカラーボックスなどがあり、3弾のカラーボックスを間を空けて置き、その上に棚板を乗せてボンドを載せた簡易カウンターであれば合計2000円程度で作成することが出来ます。
女子がDIYで用いるものとしては、すのこなど以外にも突っ張り棒などがあります。
自分で作った棚に突っ張り棒を設置することで目隠しとしたり、簡単なクローゼットとして使うなどその活用法も様zまあです。
DIYは自分で何か物を作ることだけではなく、既にあるものに手を加えることも指しています。
棚にキャスターを付けることで可動式にしたり、棚に蝶番と板で扉をつけるといったことを指しています。
加工されていない板であれば、自分でペンキを塗るといったこともこれに含まれます。
一から自分で作成するDIYに関しては予算が5000円程度ですが、既存の家具に手を加える打ならば1000円程度の予算で完了します。
女性が行うDIYは後者も多く、こうしたことを入り口として本格的な工具などを揃えるといった流れが多いと言えます。